お金の使いかたの上手・下手は確かに存在する

お金の使いかたには間違いなく上手・下手があると思うんです。

お金の使いかたが上手な人もいれば下手な人もいる。
それはお金だけに関わらず世の中の事柄すべてにおいて、上手・下手があるっていうのはあるんですけどね。
ただ、特に意識していなくても、お金がちゃんと貯まっていく人、そして、お金が全然貯まらない人っていう、本当にその辺に、関してははっきり分かれているのではないかと思います。

問題は、意識している・していないに関わらず、ムダな出費に自然に気づくことができているかどうかではないかと思うんですよね。
自分がムダな出費をしているとなると、やはりお金は貯まっていきません。
すっごい高いものでも、欲しいと思ったら絶対買ってしまう、その後の計算もせずにっていう人は、ほぼ高確率でお金の使いかたが下手な人でしょうね。

人を喜ばせるのが好きってことで人におごってしまったり、それから、プレゼントを繰り返したりっていう人も、お金の使いかたは下手って言えるのではないでしょうか?

お金の使いかたが上手になりたいって思う前に、自分がお金の使いかたが下手だってことを知ることが第一ではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です